Shinichi Kiba 2014〜2016

Buoyancyライダーの木場慎一2014年から2016年までのトリックを収めた動画が公開されました。スイッチからローリングスタイルをエモなロックに乗せてじっくりエモ技が見られる動画です。

ピーター初来日

10/29.30に行われたflatarkに参戦するために、カナダからPeter Olsenが初来日!!

ということなので、buoyancyライダーが神戸に大集結しました。

全員集合とはいきませんでしたが、こうやって集まれるのはとてもいいですね。

ついに!!

フレームやっと日本に入ってきました!!

チームライダー皆で話し合い、色々な思いを込めたフレームがついに発売となります!!
20日頃にはお店に並んでるので、是非よろしくお願いします!!

 

 

スペック/ Specs

ヘッドアングル/Head tube angle-74.5°
シートアングル/Seat tube angle-71°
トップチューブ長/Top tube length- 18.9"
リアセンター/Rear center-13” (最短12.8” 最長13.2) (minimam 12.8" maximum13.2")
BBヘイト/ BB height 11.8”
ヘッドチューブ/ Head tube length-110mm
シートチューブ/Seat tube Length-235mm
トップチューブ高さ/Top tube height-202mm
トップチューブ径/Top tube diamater-28mm
ダウンチューブ径/Down tube diamater-30mm
リアチューブ径/Rear tube-19mm 
カラー/Color Raw, Ed black
内蔵チェーンテンショナー、テーパードバックエンド 脱着式リアブレーキマウント

値段/ price ¥55,000+Tax

[取り扱い店様]

HOMMAGE
GUELL BICYCLE STORE
CAVE WAREHOUSE
SPINCITY 
SPASEARK
BICYCLE SHOP PINO
FLIP&FLOP
自転車のAKIRA
SLOPESHOT!

その他調整中です。

Buoyancy Frame Release Party その後

遅くなりましたが…先月行われたリリースパーティー無事に開催することができました。

遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました!!

イベントとしては小さいですが、bmxはもちろん、音楽にVJ、buoyancy-mmfilmsの映像、そしてロケーションも含め、新しくそして面白いことができたんじゃないのかなと思います。

buoyancyとして、また何か面白いことができたらなーと考えているのでその祭は是非!!

それでは写真だけですが、当日の様子伝わればなと思います。

 

 

 

 

 

New Buoyancy edit now online!

待望のフレーム発売開始と併せて動いていたmmfilmsの鍋田君による新作映像が公開されました。ライディングも映像もセットも全て素晴らしいので是非ご覧下さい。

ライダー/rider
長田 修一/Shuichi Osada
岩田 広生/Hiroki Iwata
松本拓実/Takumi Matsumoto
高橋明彦/Akihiko Takahashi
渡辺直樹/Naoki Watanabe

編集/edit
mmfilms 鍋田好秀/yoshihide Nabeta

Buoyancy Frame will be out in April

予てからテスト中だったBuoyancyフレームを遂に発売する事になりました。チームライダー皆で話し合い、色々な思いを込めたフレームです。
クオリティー、デザイン、機能面全てにおいて自信作です!
4月中旬発売予定ですので、興味の有る方はホームページのContact又はお近くのBuoyancyライダーまで宜しくお願いします。

フレーム詳細はここから。

We are happy to announce that our first flatland frame will be available from the mid of April. 
If you are interested in our products, please contact us from our Contact page 
For more detail for the frame click here

撮影

どうもお久しぶりです。長田です。

先日buoyancyとして第二弾となる映像を撮影してました。

今回は自分の地元、千葉県木更津市の森にセットを組み、色々と少し大掛かりで大変でしたが、天候にもどうにか恵まれ、終始楽しい撮影となりました。

メンバーは、関東から長田修一、高橋明彦、渡邊直樹、松本拓実。そして関西から岩田広生。

撮影、VJは、mmfilmsの鍋田好秀。

映像は四月頃完成予定です。

せっかくセットを作ったので、映像ができたらそこで試写会というかフレームリリースパーティー的なのをできたらなと考えているので、日程等決まったらまたアップしたいと思います。

 

 






ニュース

ニュースが無いので暫くの間未更新になってしまいましたので秘密のライディングスポットを紹介します。パラグアイのアスンシオンのイタプア地区に有る廃墟となったショッピグモール。十数年前にガス爆発事故で数百人が無くなると言う悲惨な大事故が有った場所です。今ではスケーターやストリートライダー、ダンサー、不良達、ホームレスや怪しい人達の憩いの場となっています。少し汚いですがとにかく広くて路面はいい感じです。とにかく廃墟感がいい!パラグアイへ行く予定のライダーは是非行ってみて下さい。危険な目に遭う可能性も有りますので、良いバイブスを持って心を開いて行くか、そんな気分じゃ無いときは現地のこの地区を知った人と一緒に行った方が良いです。とにかく格好良いライディングスポットです。こんな所でフラットランドを格好良く魅せられるイベントが出来たら面白いなぁ

2016

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

今年はまずフレームが発売するということで、だいたい3〜4月頃かな?それに向けて今色々と準備中です。

せっかくなんでかっこいいpv作りたいなと、ちょいと無茶して頑張ってます。

それ以外には夏頃なんか面白いこと出来たらなと考え中です。

自分たちの手で少しでもフラットシーンを盛り上げれたらなと…!!

それでは今年も宜しくお願いします!

 

長田

 


Peter Olsen Bike check check Bike

先日までカナダのBuoyancy Riderピーターオルセンの住むサスカチュワン州のサスカトゥーンと言う街を訪れていました。 せっかくなんで彼の愛車の写真を撮らせてもらいました。

S&Mのライダーでもある彼のフレームはもちろんintrikatフレーム。特注でリア短めのトップチューブ低めそして長めなジオメトリーになってます。

そしてペグはBuoyancyのラウンドキャップバージョン。ペグの表面を削り食いつきを自分好みに調整していました。バランスの取れた綺麗でシンプルなBMXですね。

Akihiko Takahashi 15years riding

Buoyancyライダーの高橋明彦がフラットランドライダー人生15周年を迎えそれに伴い2010年から2015年までのライディングクリップをまとめた動画を発表しました。オリジナルトリックや独自のスタイルを生み出す為にはいくつかの方法が有ります。その一つにライディングに制限を設ける事というのが有ると思います。彼のライディングはその代表的な物だと思います。しかしライディングに制限を設けるとスキルが偏りトリックに幅を持たせる事が出来なくなり行き詰まってしまうのが通例です。

彼の場合バックワーズオンリーと言う制限を設けた上にそれでいて彼のライディングには色々な要素が含まれています。それは彼の想像力そしてそれを現実の物とする力と努力そしてフラットランド/オリジナルなライディングに対する情熱からなされた物だと思います。そしてそれはある一定のレベルに達したライダーなら皆が理解出来る事で有り、これが高橋明彦と言うライダーが僕らBouyancyライダーそして世界中のライダーから尊敬を集める理由だと思います。フラットランド好きの貴方へ、世界でも唯一無二の超高難度高橋明彦オリジナルどうぞお楽しみ下さい。

New edit of Buoyancy crew by Jimalog

7月上旬に鵠沼〜逗子方面をトリップした様子を撮った映像が出来上がってきました。この日はとても天気が良く、湘南、鎌倉のゆったりした雰囲気に、雲ひとつない空の青さ。
とても気持ちの良い映像となっています。そして映像の最初と最後には、タンメンにデザインしてもらったbuoyancyロゴを使っているのでチェックしてみてください!!

rider

長田修一/Shuichi Osada

松本拓実/Takumi Matumoto

渡邊直樹/Naoki Watanabe

movie

石嶋泰也/Yasunari Ishijima

撮影協力

pony