フリースタイル論

自分等の前の世代のBMXライダーはフラットもランプもレースもスケートパークも全てをこなしたなんて一昔前には良く聞く事でした。彼等は嘆いていました。”あの頃は良かった。最近のライダーはフリースタイルの心を忘れてしまった。” しかし時間は流れて最近の流行ではストリートやフラットランド両方やったりミックスしたりそんな型にはまらないライダーが増えて来ています。型にはめたがる人はストリートライダーがやるフラットランドはフラットランドでは無くフラットグラウンドだなんて言いますが、一時代前と比べるとストリート、フラットランドのボーダーラインが低くなって来ているのは最近の流れのように感じます。多くのライダーがフラットランドにストリートテイストの豪快な技を取り入れたりストリートライダーがテクニカルなライディングをするようになって来ています。僕ら世代のライダーは嘆いています。”ハードコアなフラットランドは何処へ行った?” 同世代のストリートライダーは嘆いています。”ぶっ飛んだ豪快なストリートライディングは何処へ行った?” 俗にフリースタイラーと呼ばれる人は色々な事をこなします。BMXだけに捕われずサーフィンやスケート等もハイレベルでこなす人なんかも居ます。僕の様なフラットランドオンリーで、しょぼいバニーホップしか出来ない様なライダーは馬鹿にされたりパークライディングをやる様に進めたりされる事もしばしば。フリースタイラー気取りの彼等は言ます。 ”フリースタイルなんだから何でもやった方が良いよ。BMXライダーなんだから飛べないと” 彼等にフリースタイラーBMXライダーとして失格の烙印を押された僕は心で思います。車で移動してスケートパークとフラットランドスポットでしか乗れない貴方は僕よりフリースタイラーでBMXライダーですか?ボリビアやパラグアイの過酷なストリートをノーブレーキの空気カンカンに入ったBMXで貴方は僕の様に華麗に走る事は出来ますか?僕にとってフリースタイルって言うのは全てを受け入れる大きな心だと思う。フラットしかやらない人、色々やる人、何もやらない人それらを受け入れ何事も否定しない人それが本当のフリースタイラーだと思う。そして僕の本心はフラットランドさえ出来ればフリースタイルなんてどうでも良いです。